カワウソカーニバルやってます

 海外の反応とアニメ動画配信サービスマニア

*

【全23種】ツンデレボーイ&ツンデレガイズまとめ 「な…なんでもねぇよ!」【男】

      2017/02/15

人造人間18号から涼宮ハルヒ 無名様からレムまで ツンデレ美少女の系譜は脈々と受け継がれていますが、アニメ男性キャラのツンデレ-ズも負けてはいないようです。
顔を赤らめながら「バカ」と言うのは美少女だけではないのです。いえ もしかすると男性の方が多いのかもしれません。さて今回はそんなツンデレ少年・ツンデレメンズを見ていきましょう。

 


23.タクミ・アルディーニ :食戟のソーマ

Picture:食戟のソーマ 第9話「秋を告げる刀」

日本人の父とイタリア人の母を持つハーフで、誇り高いプロの料理人。見かけは爽やかですが主人公のソーマに対しては料理人として敵対心を燃やし 何かと噛み付きます。

しかしソーマがピンチになれば 颯爽と登場し「この俺が手を貸してやっても構わないが!?」と言い放つ ベーシックなツンデレ属性を持っています。なお目覚ましは2つセットして寝るしっかりさんです。

 


 

22.エドワード・エルリック :鋼の錬金術師

Picture:ピクシブ百科事典

 
年齢の割には低身長なエドワードは身長の話題に敏感です。スゴ腕の錬金術師でも身長は錬成できません。しかしそれ以外に関しては非常に落ち着いています。
仲間に対してはキツめに当たりますが、兄弟や一部の人に対しては深い思いやりを持っているのです。ただ彼のツンは実はそれほどツンではありません。


 

21.バーナビー・ブルックスjr. :TIGER & BUNNY
Picture:TIGER & BUNNY 第1話 「All’s well that ends well」

ストイック&クール。バーナビーは不必要に戦闘に臨んだりはしない。事実 彼は名声とヒーローポイントの獲得のために行動するのだ。
しかしながら、そそっかしい虎徹とパートナーになってからはバーナビーの氷のハートも溶け始めるのであった。その時から我々は他人に対する彼の愛情を目撃するだろう。彼はツンデレメンの中のアイスクリーム野郎なのだ。


 

20. ネズミ No. 6

Picture: NO.6 第2話「光をまとう街」

シリーズ当初は犯罪者として描かれ無礼&率直キャラだったネズミですが、物語が進展するに従って、彼の中にある憎しみは 施設で受けた不当な扱いの影響だと分かってきます。対応はぶっきらぼうですが、まだ彼の中には(自分の名誉のためだとしても)心優しい側面が残っているのです。


 

19.九尾 :ナルト

Picture:Pixiv

ナルトの体に封印されている九尾は、ナルトを乗っ取ると脅しながらも、かなり長い間、ナルトを守り多くのチャクラを貸しています。 それはナルトを他の誰にも殺させないためで、本当はナルトに死んでほしくないのです。試しにほっぺたを赤く塗ってみましょう、もう明らかにツンデレ患者です。


 

18.石田ヤマト :デジモンシリーズ

picture:デジモンアドベンチャーtri. 第1章「再会」

最新のデジモントライで証明されているようにヤマトと太一の間のケンカの原因は、二人の考え方が違うだけではなく
ヤマト特有のツンデレが彼の愛情表現を邪魔している所にあります。
「選ばれし子供たち」の中でヤマトは他人や兄弟に対してさえ、友情や愛情を表現する事に困難を抱えます。


 

17.半田 清舟 :ばらかもん

picture:ばらかもん 第1話「ばらかこどん」

半田は最初に長崎の五島へ送られた事件で分かるように簡単にキレやすい性格です。その上頑固でひきこもりです。
しかしながら 近所の子のしつこい絡みが彼をリラックスさせ 少し心を開かせ、より優しく楽しい面をのぞかせてくれます。


 

16.衛宮 士郎 Fate / Stay Night

picture: Fate/Stay Night 第1話 「始まりの日」

エクストリームツンデレの遠坂凛に対抗する手段は一つです。それはほぼ同等のツンデレ量を持つ男性キャラ士郎をぶつけるしかありません。


 

15.有楽亭八雲 :昭和元禄落語心中

picture: 昭和元禄落語心中 第1話

「昭和最後の名人」と呼ばれる孤高の落語家。
子供の頃 足を悪くし、半ば捨てられたような形で弟子に出されたため、気難しく複雑な性格をしています。基本的には誰に対してもクールですが兄弟子で腐れ縁の初太郎に対しては その奔放な行動に呆れながらも完全にフォローしてしまうヨメ的な優しさを持っています。

 


 

14.アーサー・カークランド:Axis Powers ヘタリア

picture: ヘタリア Axis Powers 12話 「イギリス、お前に伝えたいことがある」

イングランドは元ヤン(海賊)で、後に海賊から足を洗って自称英国紳士となります。
アメリカと仲がいい時も、アメリカが独立した後もフランスとは仲が悪い状態をキープしています。
頑固で毒舌で下品なことは言うものの、根は悪い人ではありません。

 


 

13. キルア Hunter x Hunter

picture: Hunter x Hunter 9話「シュウジン×ニ×ゴヨウジン」

キルアは逆ツンデレのようなもので、普段は明るく親切ですがゴンがキルアをホメたり、二人でイチャイチャしはじめるとキルアのツンが飛び出します。そういう部分の守備力はとても高いのです。

 


 

12.佐田 恭也 オオカミ少女と黒王子

picture: オオカミ少女と黒王子 1話 「自縄自縛 -Liar-」

佐田は他人に対して見せかけのデレを見せる特殊能力を使う以外は標準的なツンデレ少年です。エリカをひどく扱うものの、そこには少しの愛情も見えます。まぁその後すぐに悪口で覆い隠してしまうのがとても残念なんですけどね。


 

11.岡部倫太郎 STEINS;GATE

picture: STEINS;GATE #01 「始まりと終わりのプロローグ」

東京電機大学の学生。秋葉原の某ビルの2階でラボメンと呼ばれる仲間とともにタイムマシンを研究しているマッドサイエンティスト(厨二病)。
まゆりのバナナをレンジでチンしたり、紅莉栖とはケンカばかりしていますが、彼女たちがピンチに陥るとツンの仮面を脱ぎ捨て時空を超えます。


 

10.碓氷 拓海 会長はメイド様
picture:会長はメイド様26話「ずるすぎるよ鮎沢、碓氷のアホ」

少なくとも恋愛のジャンルでは、普通のツンデレ少年。金持ちでハンサムで万能キャラですが、性格は腐ってます。しかしその腐った性格も美咲と出会うことで溶けて消えていく所が見どころです。


 

9.シエル・ファントムハイヴ 黒執事

picture:黒執事 10話「その執事、氷上」

シエルは貴族の家柄。他人とは距離をとり、そっけない態度をしています。
他者との共感に難しさを感じる彼は自分勝手な行動をとりがちです。しかし許嫁を始めとする人々には思い入れを持っており優しいところもあるのです。多分。


 

8.千秋 真一 のだめカンタービレ

picture:のだめカンタービレ 23話『未来』


千秋はお金持ちで天才的な音楽家でもあるザ・ツンデレキャラクター。
ただし女の子が彼に恋するというよくある展開だけでなく 本作品は彼のデレデレ要素にも焦点を当てています。
自分に厳しく、他人の音楽に興味を示さない彼ですが、やがて音楽を楽しむ姿を目撃することになるでしょう。


 

7.先島光 凪のあすから
picture:凪のあすから 1話「海と大地のまんなかに」

光は汐鹿生に住む宮司の息子。神に仕える身分なのですが、すぐに人とケンカを始める短気な性格をしています。
幼馴染の まなかがドジをするとすぐにガミガミ。しかし同時に熱い恋愛愛情を抱いているのです。最初はただのコミュ障だった光も 陸や海の人間とのかかわり合いを学んでからは その行動は変化していくのでした。


 

6.緑間 真太郎 黒子のバスケ
picture:黒子のバスケ 5話「おまえのバスケ」

秀徳高校の1年生でバスケ部に所属。メガネと緑のサラサラヘアがトレードマーク。「俺のシュートエリアはコートすべてだ!」と豪語するなど、プライドが高く、その率直な物言いが周りとの軋轢を生む事もしばしばですが、バスケを冷静に分析し日々の練習を欠かさない努力家です。

天才熱血プレイヤーである火神とはソリが合わず犬猿の仲ですが、火神の弱点を1on1でそれとなく教えるツンデレぶりを発揮します。


 
5.花礫 カーニヴァル
picture:カーニヴァル 1話「なないろ導花線」

 

貧困の中で育った花礫は人をほとんど信用していません。彼は非常に賢く、態度は非常に傲慢ですが、紳士的で
思いやりのある部分もあります。しかし彼はそれを弱さと見て、他の人にそれを知られたいとは思っていません。


 

4.草摩 夾 フルーツバスケット

picture:フルーツバスケット第一話

頑固で短気で怒りっぽい。夾は完全無欠のツンデレキャラクターです。家族に短気な所を見せながらも透が干支の猫に感心している事を認めた後は優しい一面を見せ始めます。


 

3.ベジータ ドラゴンボールZ

picture:劇場版ドラゴンボールZ 復活の「F」

特別な説明がいらないツンデレ惑星の王子。ツンデレを見せるのは家族だけ…かと思いきや悟空にも見せつけます。彼を守るのは戦うためだといいますが、彼のツンは同人でのイチャイチャを隠すためだという説もあります。


 

2.入江 直樹 イタズラなKiss

picture:イタズラなKiss 2話「恋の入門試験」

イタズラなKissのストーリーの大部分は直樹の純然たるツンデレに依存しています。この冷たく失礼な男が彼に恋する女の子に振り向くまでが最大のポイントです

もちろんその時でも、この冷血男はより多くのドラマを生み出すために冷たく当たります。
彼はその大部分がツンで少量のデレを含んでいます。



1.犬夜叉 :犬夜叉

picture : 犬夜叉完結編 第一話 「奈落の心臓」 

挙げてきたキャラクターの中には、微妙なキャラもいたかもしれませんが犬夜叉に関しては疑いようもありません。とにかく犬夜叉は暖かくもあり冷たくもあります。シリーズ後半で彼が かごめの事を好きだと気づいた後でもその失礼な殻にこもって感情を隠そうとしました。

しかしながら本当は仲間がピンチに陥ると放っておけない優しいヤツなのです。

via: http://recommendmeanime.com/top-20-tsundere-boys-anime/


 

黒執事(24) (Gファンタジーコミックス)犬夜叉奥義皆伝―図説大全 サンデー公式ガイド (少年サンデーコミックススペシャル)NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 

キャラクター属性表はこちら