カワウソカーニバルやってます

*

【昭和元禄落語心中】-助六再び篇- 第1話 海外の反応 「愛と憎悪と」【2期】

   

【第2期】第一話  海外の反応をお届け

■あらすじ■

八代目八雲に弟子入りして早十年、ひよっこだった与太郎もいよいよ真打に昇進。襲名するのは、八雲の兄弟子であり小夏の父親でもある「助六」の名だった。順風満帆のようにも見えるが、そうもいっていられない。落語はいまや時代に取り残されつつある。父親がいないまま母親となった小夏のことも心配だ。三代目助六となった与太郎は自らがたぐり寄せた縁をしょって立つことができるのか……?http://rakugo-shinju-anime.jp/story/2.html


海外の反応

1.名無しさん
 与太ちゃんが第四の壁を破って、前のシーズンを詳しく話してくれたのは
シリーズを思い起こさせるいい演出だったよ。

 
 
2.名無しさん
 最初は高座仕立ての総集編がはじまるのかなと思ったけど そうならなくてよかった。イベント的には大したことは起こってないけど、期待通りのいいエピソードでした。
 
 


3.名無しさん
 満月さんが何者なのか知りたい方は第一話でカットされた部分をどうぞ。
 
 


4.名無しさん
 小夏の「ありがとう」は感動的だったけど初回から大きな爆弾が出てきたなという感じだね。どうなるのか怖い気もする。
 

 
5.名無しさん
小夏が泣くか、殴ると思ってたけど、ふたりとも照れちゃって、結局俺も与太郎と同じ顔になった。
 
 


6.名無しさん
 小夏と与太郎には先輩達ができなかった幸せな生活を送ってほしい

 


 
7.名無しさん
 赤ちゃんの本当の父がだれなのかがはっきりしてからドラマが始まると思ってるけど、与太と小夏のシーンはジーンと来た。
二人の関係に期待だね。あと与太郎からカメラが下がって机に八雲が映るシーンが好き。

 

8.名無しさん
 それで、典型的なシスコンのアニメが帰ってきたわけだが…

ん?冗談だよ、落語が帰ってきた!僕は与太郎が新しいパートナーと次にどんな新しい話をするのか楽しみだ。


 

9.名無しさん
 新しい作家さんはいい人に見えるけど悪役になりそうな感あるね。それから八雲は暗い人生を歩んできたけど、今も同じ感じの老人になっちゃったねw
賑やかな与太郎と 正反対の八雲がホント好きだな。そして与太郎と小夏がどうなるのか楽しみです 落語バンザーイ!

 


 
10.名無しさん
 赤ちゃんのいる部屋でタバコだって?チッチッチ
 
 
11.名無しさん
 >昭和だっつの。エリザベット・クープの禁煙キャンペーンは80年代(昭和後期)までは広く知られてない。
 
 
12.名無しさん
 >2000年くらいまでは喫煙は比較的自由だったからね、喫煙の危険性については日本では少し遅れて広まったわけで。日本全域でタバコ依存みたいになってるし。
 
 
13.名無しさん
 >それはアメリカ全土にも同じことが言えるけどな。大勢が大量に吸ってる。
  


 
14.名無しさん
  八雲は落語が自分の人生に与えてきた事に対する憎悪みたいなものを抱えてるね。10年続けてきたけど、ただ落語が自分とともに緩やかに死ぬことを望んでるようだ。

与太郎と小夏は八雲の落語に対する思いと、友人と恋人を失って無くした人間らしさをどう修復するのか模索する必要がありそう。
 
 

15.名無しさん
 >八雲の憎悪
それは落語に対する愛情がそう言わせてるのと、一生を落語に捧げたわけではない人に受け継ぎたくはないねって思いから来てるんじゃないかと、だから落語が腐るよりはなくなったほうがいいと言ってたんじゃないかな。
 

 
16.名無しさん
 落語がどのように死ぬのかっていう議論に関しては社会の”進歩”で世界の様々な文化が消滅してることを考えさせるね。
八雲が落語と一緒に心中すると言った時に、与太郎が最後に言った一言は僕に希望を与えてくれたよ。


 

17.名無しさん
 菊さんかわいそうに。綺麗なおじいちゃんは常に過去の幽霊に見られているみたいだ。物語が進むにつれて安心できるようになるといいんだけどね。


 
18.名無しさん
 このアニメが戻ってきてくれてうれしい、みんなに会いたかったよ。今クールがどうなるか楽しみだ。今期も ぼんが与太郎を残して逝かない事を祈ってるよ。
 
 
19.名無しさん
 >OPではよくわからないよね。
 
 
20.名無しさん
 新OPをまだ見てない人向けに貼っとこ。
https://www.youtube.com/watch?v=vGx7u3hMCOA

  

 

21.名無しさん
 このスレで再びみんなと交流できてなにより。

 ttps://www.reddit.com/r/anime/comments/5mg49h/spoilers_shouwa_genroku_rakugo_shinjuu_sukeroku/


満を持してのカムバックおめでとうございます。アニメの中も新春という感じがして良かった。小夏と与太の間には若干の認識の違いはあるようですが、このまま与太用の”家族になろうよ”作戦が成功することを祈ります。今期は特に頑張ってるディーンにも期待です。


関連情報

 

 


関連商品


第13話のまとめです