カワウソカーニバルやってます

*

【昭和元禄落語心中】-助六再び篇- 第10話 海外の反応「新しい何かの始まり」

   

-助六再び篇- 第10話 海外の反応をお届け

 

■あらすじ■

終演後の雨竹亭が火災に遭い、一人高座に上がっていた八雲が大やけどを負ってしまう。一命を取り留めたものの、復帰はますます難しくなった。災難なのはそれだけではない。東京で唯一の寄席が全焼してしまったのだ。落語の未来に暗雲が立ちこめるが、人さえいればなんとかなるのも落語。未来を信じる与太郎は落語のために走り回っていた。そして、小夏にも大きな変化が訪れようとしていて……。

rakugo


海外の反応

1.名無しさん
 今日のOPはロウソクに明かりがついて終わったねぇ。

 
 
2.名無しさん
 >あのロウソクって、いつもは命の終わりを表してきたけど、今回は新しい何かの始まりってことみたいだ。


 
 
3.名無しさん
OPが赤目の助六ではなかったから、安心してたんだけど。
 

信之助「かき回すってのはなぁ こうやるんでぃ!」

 

4.名無しさん
全体的には幸せ展開だった所に、あのエンディングが来やがった。クソッ!
 
 


 
5.名無しさん
 物事の伝え方でそれぞれの個性が出てるのが良かった。

小夏はストレートに「子供が出来たよ、あんたの子だよ」とは言えない。素直に気持ちが言えないから何度もほのめかすし、ボンにも今まで育てて貰ったことにありがとうと伝えたいけれど、素直にありがとうとは言えないところがいい。

「赤ん坊…できたの」

 
 
6.名無しさん
 与太郎の与太郎らしさに感化されて小夏も心を開くようになって良かった。
 

 


 

7.名無しさん
 俺は今抜け殻みたいになってるけど、このシーズンで一番の出来だったと思う。小夏に子供ができたっていう以外にも沢山いい話があったし。与太郎が小夏のために女流落語家の話を探していたのもかわいかった。

樋口「女?廓噺ってこと?」
与太郎「いやそうじゃなくて、女の人がやったほうが面白くなんのもあんだろ?」

  
 
8.名無しさん
 寄席が焼けてしまって、これまでの落語は一旦終了。これで八雲と与太郎が落語をする場所がなくなっただけでなくオーナーや観客、他の落語家にも影響が及んだ。

 同時に新しい時代の落語がやってくる。そこでは伝統的な落語と並行して、新作落語もかけられることになるのだろう。

もしかしたら新しいタイプのパフォーマンスさえ入って来るのかもしれない。
 

  
 
10.名無しさん
 しばらくしたら、きっとみんなが望むような新しい小屋が建つよ。
 


 
11.名無しさん
 与太郎と小夏に新しい家族か、与太郎が泣いた時に俺も泣いてしもうた。
 

 
12.名無しさん
 これは泣く。与太郎が父親になるんだよー、もう嬉しくてしょうがない。誠実でいい人だよな、すでにかわいい息子を頑張って育ててるし。

  
 
13.名無しさん
 小夏は両親の死が忘れられないまま引き取られて、八雲の元で育てられたわけだけれど
それはしんちゃん/与太郎の関係と似ている。


  
14.名無しさん
 八雲が小夏に「ふんぎりはつけたってぇだろ?」って言った所が気になるんだけど
与太と実際に結婚したって事を言ってるのかな。

 
 
15.名無しさん
 八雲と小夏がお互いに打ち解けたところを見て乙女のように泣いてしまった。今は死んだとか言うんじゃねぇぞ。まだだ、まだ終わってない。
 
 
16.名無しさん
 結局小夏は真実を知ったのかな?誰か教えてくれー!
ラストの衝撃を癒やすために今はこのすばのキャラソンを聞いてます。
 


 
17.名無しさん
 小夏と八雲が遂に打ち解けた事と、小夏に子供ができたのは終盤の八雲の死への準備だったのか。不自然な感じはなかった。

今はみんなが幸せになることを祈るしか無いけど、この作品は胸にくるね。

 
 
18.名無しさん
 今は八雲が後悔なく旅立ったことを祈るだけだ。
 
 
19.名無しさん
 クソッ。今回で終わりのような感じだった。
 
 
20.名無しさん
 これは落語心中だからねぇ。いままで完全にハッピーな展開なんてなかったっしょ。


 
21.名無しさん
 OPで助六の目は赤くはなかったってことは、八雲は今、夢を見ているんだね?ねっ?

助六「恩返しにその おみ足なりとも おさすりいたしましょうか…」

 
 
22.名無しさん
 >今回の最後では平穏に年を取っていたし、恐らく亡くなったか、死の淵にいるんだろうと思う。
 


 
23.名無しさん
 やっと小夏を弟子にしたっていうのに こんなのってあるかよぉおおおお

助六「….さ。行くぜ?」

 
 
24.名無しさん
 またここで置き去りにするのはヤメてくれぇ!一体どうなったんだー!
 
 
25.名無しさん
 来週は助六と八雲の話を中心に話が進むのかな。いよいよ八雲の話の
総括になってくるのかもしれないね。
  

reddit MAL youtube


 

エンディングで提灯を持った助六が登場 →「まじかよ!そんな…ここでかぁー」

八雲の事を野ざらしのネタにかけて「コツさん」って言うあたりが、しんさんらしくてよかった。向こうの世界でしんさんは八雲を歓迎していたから、さすがに夢オチはなさそう(ヽ´ω`)

小夏も八雲が犯人では無いことはうすうす理解してたっぽいけど、今まで八雲を憎むことで心のバランスを保っていたのかな。それを分かってて背負っていた八雲…あああ。

それにしても、あれほど現れていたみよ吉は来世では現れない所に、なにか溜めを感じます。いよいよフィナーレ。ラストに期待です。  

 


関連情報

 


関連商品

 


第5話のまとめです