カワウソカーニバルやってます

*

【昭和元禄落語心中】-助六再び篇- 第9話 海外の反応「菊さんに魂の浄化を」

      2017/03/05

昭和元禄落語心中】-助六再び篇-
第9話 海外の反応をお届け

 

■あらすじ■
時代が変わろうとも揺るぎないものがある。与太郎にとってのそれは、八雲の存在だ。刑務所で聴いた『死神』に天啓を受け、どこまでもついていくと決心したという。その真っ直ぐな想いにあてられたのか、八雲は落語と自らの死に思いを馳せる。死に場所を寄席に求めるなら、落語をしてほしい。与太郎から刑務所慰問に誘われた八雲は、最初は躊躇していたが人様のために落語をしてみたいという。rakugo-shinju-anime.jp

 


海外の反応

1.名無しさん
 またしてもOPで赤目の助六が登場。ノォオオオとテレビに言ってしまった。まだ心臓がこれに慣れない。

 
 
2.名無しさん
 OPで赤目の助六が出て、みよ吉のレコードが変わっている時は必ず悪い事が起こるね。

 


 
3.名無しさん
  八雲の落語を聴きたがってた親分の笑った姿をやっと見れた。
 
 

4.名無しさん
  落語の終盤で受刑者の為の落語からみよ吉へのメッセージに変わってたね。

  

5.名無しさん
 八雲が結婚しなかったのはみよ吉を想っての自分へ罰だったのか。

 


 
6.名無しさん
 俺達の為にも、せめて死ぬ前に菊に魂の浄化があって欲しい。ただ慰問の時の演技で、みよ吉との過去は乗り越えつつあるのかなって感じはした。

ともあれ萌え孫からのパワーを貰って元気出してもらえてよかった。
 

 
7.名無しさん
 今度は助六との関係を乗り越えないといけないようだ。
 

 
8.名無しさん
 八雲がみよ吉に言っていた「お前さんが全部持っていっちまった」ってのは何のこと?

 
 
9.名無しさん
 >助六を持っていったってことかも。

 


 
 
10.名無しさん
 これで、みよ吉が菊を許したって事なのかねー?


 
 
11.名無しさん
それでも八雲がみよ吉を忘れられないっていうのは見ていてつらいね。俺は最後の死神の後での しんさんとの会話で涙が止まらなかった。ちょっと うらら迷路帳を見てこないとダメだ。
 


12.名無しさん

今回の与太郎と助六の落語は一方は笑わせ一方は泣かせで昼と夜のように対称的だった。
 
 
 

13.名無しさん
 松田さんって八雲が若い時に中年だったけど、今は八雲が死にそうで、ここ最近は病気のせいか八雲が彼に追いついたようにみえるんだが、いったい松田さんは何歳なんだ?
 
 


 
15.名無しさん
 助六は常に菊の助言者なんだな。いつも ボンが困った時や、煮えきらない時は背中を押してくれる。今回は建物を燃やして後悔を断ち切って、死の恐怖も教えた。助六の荒療治が好きだわ。

 
 
16.名無しさん
 助六の姿が見えて、声が聞こえたシーンで あ、八雲死んだんだと思ったんだけどね。

 
 
17.名無しさん
 クソッ…この死亡フェイントには耐えらんねぇ。
菊が死ぬ前に俺が死んじまう。

 
 
18.名無しさん
 八雲は「落語ができねぇ」って言うんだけど、すげぇうまいよなw

 


 
19.名無しさん
 助六が赤目に変わる瞬間はゾッとする。

 
 
20.名無しさん
 個人的にずっと赤目の助六を死神って呼んでたら 本当に死神だった。

 


 
21.名無しさん
死神に見えたとはいえ、最後は助六が菊を助けたのだと思いたい。

 

22.名無しさん
 なんか寄席の修復につぎ込んだおっちゃんが気の毒。
 

 
23.名無しさん
 >このアニメの悲劇は際限を知らないからな。
 
 


24.名無しさん
 待った 八雲は自分のスタイルと心中するために、わざと新しい建物に火をつけたん?
 
 

25.名無しさん
 >今回で八雲は与太郎にバトンを渡したんよ。彼は与太郎を助六と認めて樋口に扇子を渡した。
1期は助六の死が八雲の重荷となり孤独になった。2期はどのようにして与太郎が成功して落語の救世主になるかって話よ。

 

 
26.名無しさん
 でも、ここまできて心中エンドでないなら逆にビックリだよな。
 
 


27.名無しさん
 OPで飛んでいった八雲の紋付きがEDに登場してるって今気づいたよ。

 

28.名無しさん
  今回はEDで安心して泣いた。

 

29.名無しさん
 来週の予告では みんな笑顔なのが怖い。

 

https://www.reddit.com/r/anime/
https://myanimelist.net/


関連情報

 

 
 
 

関連商品


第8話のまとめです