カワウソカーニバルやってます

*

【昭和元禄落語心中】-助六再び篇- 第7話 海外の反応 ~あの晩 何が起こったんだろうね会議~

   

【昭和元禄落語心中】-助六再び篇-
第7話 海外の反応をお届け

■あらすじ■

高座で倒れてから一週間、ようやく八雲が目を覚ました。しかし、すっかり意気消沈した様子で、口を開けば「落語はやらない」の一点張り。落語協会会長の仕事を辞し、松田にも暇を出そうとしていた。落語とは切っても切れない縁のある八雲が、なぜ落語から離れようとするのか? 一方、与太郎は先代助六の映像フィルムを求めて樋口、松田とともに四国を目指す。そこで知る八雲と助六の真実とは……。http://rakugo-shinju-anime.jp/story/2.html


海外の反応

1.名無しさん
 今回のディレクションに呆然としている。
 
 

2.名無しさん
 ところで、かわいくて気難しい私のヨメみよ吉がOPでさらにかわいくなっている事に みんな気がついたかい?(ちなみに私は女です)

従来7話

 


 
3.名無しさん
 樋口さんと与太郎に付いていく松田さんがかわいすぎる。

  
 
4.名無しさん
  今回は 何か樋口さんから八雲に対する恨みのようなものを感じたんだが。


 

5.名無しさん
 なんてこった。これがあの夜に起こった本当の話だったのか!? 確かに、みよ吉と助六が二人で転落事故を起こしたって話より真実味がある。
 
 

6.名無しさん
しかし、なんで みよ吉は助六を刺したんだ?八雲とみよ吉が一緒にいる所を助六が目撃して激高したから、
みよ吉は自衛のため、もしくは狂ってしまって刺したってことなのか?
 
 大体なんでナイフなんて持って行くんだ最初から八雲を刺す計画だったのかよ。くそ!

 
 
8.名無しさん
 >みよ吉と菊比古が抱き合うシーンまでは本当の話だった。

でも、そこに助六が入ってきた。二人が抱き合ってるのを見て、揉め事が始まったんじゃないかな。私はみよ吉がナイフを持っていたのは最初、菊比古と一緒に心中するつもりだったからだと思っているけど、それが助六と八雲への怒りに変わって刺したんじゃないかな。


 
 
9.名無しさん
 >みよ吉が菊比古をナイフで刺そうとしている所に助六がやってきて、それを邪魔する途中で刺されたか、二人が抱き合ってる所を見た助六が菊に怒って、菊の首を絞めている所をみよ吉が刺したと思ってる。(だから数話前 菊比古は助六に首を絞められる幻覚を見たのかと)

 
 
10.名無しさん
 >みよ吉が菊と二人で心中しようと部屋で待ち構えてる所に間違って助六が先に部屋に入ってきたんじゃないかと。暗かったし、みよ吉が焦りすぎたんじゃないかな。だから異常な精神状態だった。
 
 
11.名無しさん
 うーん、ボンは信さんが八雲を継ぐべきだと考えていたよね。だけど彼は先代八雲の遺言を聞く必要があった。 

これは完全な推測なんだけど、もし助六に八雲を継がせる事ができるのであれば 菊はみよ吉との心中を受け入れたんじゃないかな。で、それを望まなかった信さんが代わりに犠牲になったのでは。
 

 
12.名無しさん
 信さんは本当にみよ吉を愛していたんだな、最後の行動で泣いた。
 

13.名無しさん
 どこから話が分岐したのかを調べるために 1期を見返してみたんだが、助六が「これからいい父親になる」と言って、みよ吉が「なんで今更そんな事を言うの」と返した後で感情的になって刺して、今回の話につながるのかなと。

はぁ、なんか全員気の毒だ。 


 
 
14.名無しさん
 こんな思いは体験したくない。
 
 
15.名無しさん
 >幸せとは儚いもんだ…落語心中の中では
 
 
16.名無しさん
 >こんな真実はいらなかった…


 

17.名無しさん
 八雲が落語に対する情熱を失ったと告白するシーンが悲しい。
 
 
18.名無しさん
 全ての重荷を背負った八雲は神。
  
 
19.名無しさん
 小夏は遅かれ早かれこの真実に気づいて、今まで信じていた事が嘘だとわかり深く傷つくに違いない。
 
 
20.名無しさん
 小夏に真実を知ってほしいかどうか私には分からないし、彼女に何がしてあげられるのかも分からないな。
八雲と小夏が黄色の銀杏に囲まれていたシーンで 今 改めて二人の このねじれた関係を見るとより切なく感じる。
 


 

21.名無しさん
 みよ吉が助六を早い時期に許したって所でおかしいなと思ってたけど、全部 重苦しい真実を隠すための嘘だったんだな。
 

 
22.名無しさん
 与太郎がめっちゃ優しくて好き。
 
 

23.名無しさん
 与太郎は小夏を傷つけないように決心したんだろうな。
 
 

24.名無しさん
 さすがにこれ以上のショックはもうないだろう…


 
25.名無しさん
 八雲がやってきた事は小夏を守るためでもあったかもしれないが、間接的とは言え、親友と元恋人が死んだ事に対する自責の意識もあったんだろうね
 
 
26.名無しさん
 20話が終わった後で、1期の全ての物語がボンによって語られた話である事を思い出したよ。そして、なんて結末なんだろう。まさかこんな暴露話が来るとは思わなかった。

よくこんなすごい話を作ったと思う。
 
 

reddit myanimelist


関連情報

 

今回の作品の舞台 徳島県某所について詳しく書かれておられる方のブログリンク 松山じゃなかったのねー
 
●次回の放送時間は変更がある模様。
【TBS】※2月24日(金)放送 第八話 26:26~ (1分遅れ)
【MBS】※2月24日(金)放送 第八話 26:55~ (15分遅れ)
 

●-助六再び篇-Blu-ray / DVD BOXは6月7日にリリース
特典:
・オンエア時にカットされた未公開シーンを含む全12話

・スペシャル配信番組「智一&勝平の落語放浪記(全14話予定)」
・キャラクターによる落語やドラマを収録した「昭和元禄落語心中傑作選」CD
・サウンドトラックCD
・雲田先生描き下ろしイラストのBOX

発売を記念して 劇中の落語シーンがYouTubeにて公開中

🙂 小夏「寿限無」
https://youtu.be/4BX1zqenYFs

🙂 与太郎「居残り」
https://youtu.be/1JDlZeagucY

🙂 有楽亭八雲「反魂香」
https://youtu.be/gVJ1THVFxxs

 
 
 

関連商品




第6話のまとめです